芸能人に人気がある“抱っこひも”と言えばエルゴ!…です!-人気の抱っこひも|お勧めブランド・ベスト5【チビスタイル】

芸能人に人気がある“抱っこひも”と言えばエルゴ!…です!
出典:re-colle.com“スザンヌ・エルゴ抱っこひも”

●抱っこひもと言えばエルゴ…その人気の理由!

育児グッズの中で必須アイテムと言えば、抱っこひも。

赤ちゃんってすぐ泣いちゃってママは抱っこが大変なんです。

体への負担を軽減し、抱っこ中も両手があく抱っこひもはあるととても便利です。

昔はバッテン紐の古臭いものばっかりでしたが、今ではオシャレな抱っこひもがたくさん売られています。

その中でも一番人気がある(芸能人の中で?)が、エルゴではないでしょうか。

街中を歩いていても、いたるところでママさんたちはエルゴで赤ちゃんを抱っこ(おんぶ)しているのを見かけます。

どうしてエルゴがここまで人気なのでしょうか?

それは機能性とカラーバリエーションにありそうです。

まず機能性を見てみましょう。

ベルトが太めに作られ、体へのダメージが少ない・インファントインサートの利用で新生児から利用できる、この2点が売りのエルゴ……ですがそれだけではありません。

前向き抱っこができる360シリーズや、赤ちゃん落下防止のためにベビーウエストベルトが発売されるなど、機能が年々進化していきますます便利になっています。

さらにカラーバリエーションが豊富!

カラーもベーシックな色の他にピンクやカーキ、デニムなどたくさんの種類があります。

逆に迷いすぎて選びきれないかも!

オシャレも楽しみたいママにはピッタリなのです。

●芸能人ママにも大人気!

出産ラッシュの芸能業界。

もちろん芸能人のママには、エルゴは大人気です。

例えば3人のママの元モー娘。

辻希美さんはブラックを使っていますね。

ベビーマッサージで有名な蛯ちゃんの双子の姉妹、蛯原英里さんはグレーの、前向き抱っこもできる360エルゴを利用されています。

他にはベージュやネイビー、ブルー、ブラウンなど。

女の子ママの福田萌さんは、ラベンダーのかわいらしいエルゴをブログに載せていましたね。

ゼブラ柄やメッシュになっているエルゴもあり、みなさんファッションのように抱っこひもをオシャレに着こなしています。

さすが芸能人!

さらに、エルゴを使っているのは、もちろん芸能人ママだけではありません。

芸能人パパも使っています。

市川海老蔵さんも育児に積極的に参加されているみたいですので、エルゴで抱っこしている写真なんかもブログに載っていました。

エルゴは海外のブランドのものなので、もちろん体がママより大きめなパパが使っても問題ありません。

海外では育メンは当たり前ですけど、こうして芸能人のパパが率先して育児に参加しているのが広まると、日本でもどんどん育メンが広がっていきそうですよね!

エルゴを使って、ママだけでなくパパもどしどし育児参加していってほしいなと思います。

●エルゴのカラーはどう選ぶ?

さて、ここまでエルゴの魅力について語ってきたわけですが、じゃあどれがいいの?……って話ですよね?

カラーバリエーションがありすぎる中から、自分にぴったりのものを探しあてるコツをお伝えします。

まず、主に利用する人を決めましょう。

ママがほとんど利用することが多いと思いますが、休日にはパパも使う可能性がありますか?

パパも使う可能性があるなら、ピンクやラベンダーといった色は、男性にはちょっと使いにくいかも。

……ということで、無難なブラックやグレー、ブラウンといった色を選ぶといいかもしれませんね。

パパも使う可能性はあるけど、どうしてもかわいいエルゴを付けたい!……というママは、よだれカバーなどを花柄にしてみるなど工夫する手はありますよ。

次に抱っこひもを何本用意するかです。

1本だけという人は、本当に欲しいカラーを選べば良いです。

洗い替えにもう1本ほしいなという方は、ひとつはベーシックな色、もう一方は模様がついたものなどと選べば良いでしょう。

ママ用・パパ用とわけても良いかもしれません。

赤ちゃんが夏生まれなら普通のタイプとメッシュ素材のタイプを合わせるといった技も。

エルゴのカラーバリエーションは本当にたくさんありすぎて迷いますが、かわいい赤ちゃんのことを思いながら選ぶのは、なんだかとっても楽しいです!