人気の抱っこひも|お勧めブランド・ベスト5【チビスタイル】

選りすぐりの人気“抱っこひも”
出典:re-colle.com“スザンヌ・エルゴ抱っこひも”

こんにちは、最新のお洒落で機能的なベビーアイテムを、素人目線でお伝えする「チビスタイル」の横山です。

以前は、ある程度ワクにハマっていた“抱っこひも”でしたが、最近は違いますね!

デザインバリエーションも増え、様々なお出掛けのシチュエーションに合わせて楽しむことが出来るようになりました。

私の場合、おうちで家事をやる時も使ってますが、お出掛け用の“抱っこひも”とは区別して使ってますよ!

又、お出掛けといっても、公園や動物園などアウトドアの場合もあれば、ショッピングや美術館などといったインドアの場合もありますよね。

お出掛けはお出掛けで、その日の目的やその日のファッション、そして、その日の気分によって、今は2つの“抱っこひも”を使い分けています。

でも、もうちょっとバリエーションを広げたいな……と思って、更にどんな“抱っこひも”があるのか調べてみましたよ。

そんなこともあって今回は、お勧めブランド“ベスト5”の中から、選りすぐりの人気“抱っこひも”をご紹介したいと思います。

どうぞ、参考になさって下さいネ。

まず最初にご紹介する“抱っこひも”は、私の大のお気に入り……

ナチュラルテイストがとっても心地良い、育児雑貨の日本を代表するブランド『CUSE BERRY・キューズベリー』です。

純日本製にこだわり、手仕事感覚を大切にモノづくりをしています。

又、モノを作るだけでなく、助産師さんによる出産・育児セミナーを開催したり、働くママを応援したりと、コトに関しても積極的に活動しています。

そんな私の大好きなキューズベリーから、大人気の“抱っこひも”を2タイプご紹介しますね。


■フロントファスナー・インナーメッシュおんぶ抱っこひも

まず最初に紹介するのは、おんぶも可能な“抱っこひも”です。

従来の同社製品より、赤ちゃんの体重分散率が2倍にアップされ、今までより更に軽く感じるようになりました。

しかも、フロントファスナ採用により、着脱もぐ~んと簡単に!

そして、収納もいたって簡単……たった4STEPで、こんなにコンパクトになるんです。

おんぶも出来て抱っこも出来て、赤ちゃんの体重を分散するのでとっても軽い!

しかもコンパクトに収納可能!

おうちでも、お外でも大活躍!

これは、1着持っていて損はない“抱っこひも”ですよ(^^♪
※新生児不可。抱っこは首すわり後(約3ヶ月)から、おんぶは約4ヶ月から使用可能です。


尚、従来から販売されているジップ無しも依然人気があります。

ファスナーデザインがチョッと……という方はコチラをチェックしてください。

綿の厚手の生地……帆布でできていて、色はスモーキーなアースカラーが主流です。

ですので、カジュアルな服装にピッタリ合うんです。

機能的にも乳腺に当たらないベルトの工夫など、様々なアイディアが組み込まれていますよ。
※新生児不可。抱っこは首すわり後(約3ヶ月)から、おんぶは約4ヶ月から使用可能です。


■ファスナーで簡単10秒装着のクロス抱っこ紐

さてコチラは“抱っこ専用”になります。

・コンパクト収納で持ち運びに便利!

・ファスナー閉めて簡単10秒装着!

新開発の肩紐と腰ベルトの組み合わせで

・赤ちゃんの体重ってこんなに軽かったっけ!

そんな、嬉しい・嬉しい“抱っこ紐”です(^^♪


※新生児不可。首すわり(約3ヶ月)から使用可能です。

【キューズベリー】抱っこひもの購入サイトはコチラ

さて、次にご紹介する“抱っこひも”のブランドは、ハワイ生まれの『ergobaby・エルゴベビー』です。

育児グッズの中で必須アイテムと言えば、抱っこひも。

赤ちゃんってすぐ泣いちゃって、ママは抱っこが大変なんです。

体への負担を軽減し、抱っこ中も両手があく抱っこひもはあるととても便利です。

昔はバッテン紐の古臭いものばっかりでしたが、今ではオシャレな抱っこひもがたくさん売られています。

その中でも芸能人の中で一番人気があると言われている抱っこひもが、エルゴではないでしょうか。

私は桜新町ってところに住んでますが、日曜日に公園にいったりすると、いたるところでママさんたちはエルゴで赤ちゃんを抱っこしているのを見かけます。

どうしてエルゴがここまで人気なのでしょう?

それは機能性とカラーバリエーションにあります。

まず機能性をみると、ベルトが太めに作られ、体へのダメージが少ない・インファントインサートの利用で新生児から利用できる、この2点が売りのエルゴ……ですがそれだけではありません。

前向き抱っこができる360シリーズや、赤ちゃん落下防止のためにベビーウエストベルトが発売されるなど、機能が年々進化していきますます便利になっています。

さらにカラーバリエーションが豊富!

カラーもベーシックな色の他にピンクやカーキ、デニムなどたくさんの種類があります。

逆に迷いすぎて選びきれないかも!

オシャレも楽しみたいママにはピッタリなのです。


芸能人のママで言うと、3人のママの元モー娘。

辻希美さんはブラックを使っていました。

ベビーマッサージで有名な蛯ちゃんの双子の姉妹、蛯原英里さんはグレーの、前向き抱っこもできる360エルゴを使ってます。

女の子ママの福田萌さんは、ラベンダーのかわいらしいエルゴをブログに載せていましたね。

ゼブラ柄やメッシュになっているエルゴもあり、みなさんファッションのように抱っこひもをオシャレに着こなしていましたよ。

さすが芸能人!…ってかんじです。

さらに、エルゴの抱っこひもを使っているのは、もちろん芸能人ママだけではありません。

芸能人パパの市川海老蔵さんが育児に積極的に参加しているのは有名な話。

エルゴで抱っこしている写真なんかもブログに載せてましたね。

今では息子の勸玄君もすっかり大きくなってます。

エルゴは海外のブランドのものなので、もちろん体がママより大きめなパパが使っても問題ありません。

海外では育メンは当たり前ですけど、こうして芸能人のパパが率先して育児に参加しているのが広まると、日本でもどんどん育メンが広がっていきそうですよね!

エルゴを使って、ママだけでなくパパもどしどし育児参加していってほしいなと思います。


さて、ここまでエルゴの人気の理由についてお話してきたわけですが、じゃあどれがいいの?

カラーバリエーションがありすぎる中から、自分にぴったりのものを探しあてるコツをお伝えしましょう。

まず、主に利用する人を決めます。

抱っこひもはママがほとんど利用することが多いと思いますが、休日にはパパも使う可能性がありますか?

パパも使う可能性があるなら、ピンクやラベンダーといった抱っこひもの色は、男性にはちょっと使いにくいかもしれませんね。

……ということで、無難でありながら人気の高いブラックやグレー、ブラウンといった色を選ぶと良いです。

パパも使う可能性はあるけど、どうしてもかわいいエルゴを付けたい!……というママは、よだれカバーなどを花柄にしてみるなど工夫する手はありますよ。

次に抱っこひもを何本用意するかです。

1本だけという人は、本当に欲しいカラーを選べば良いです。

洗い替えにもう1本ほしいなという方は、ひとつはベーシックな色、もう一方は模様がついたものなどと選べば良いでしょう。

ママ用・パパ用とわけても良いかもしれません。

赤ちゃんが夏生まれなら普通のタイプとメッシュ素材のタイプを合わせるといった技もありです。

エルゴのカラーバリエーションは本当にたくさんありすぎて迷いますが、かわいい赤ちゃんのことを思いながら選ぶのは、なんだかとっても楽しいですね!


エルゴでは“抱っこひも”のことを“ベビーキャリア”と呼んでいますが、キッチュなデザインの楽しさに加え、別売りの「インファントインサート」を使えば、新生児からでも使用可能いうことでも人気を集めています。

ちなみにスザンヌさんの写真の抱っこひもがコレです。


■エルゴベビー・バンドルオブジョイ/ナイトスカイ(ベビーウエストベルト付き)

ではエルゴから、人気の抱っこひもをいくつかご紹介します。

まずは、単品で買うより全然お得に買うことのできる「インファントインサート」がセットになった「バンドルオブジョイ」のシリーズから、人気の“ナイトスカイ”をご紹介いたします。

“ナイトスカイ”はベビー雑誌なんかでもよく見かける、星をモチーフにしたエルゴベビーを代表する柄です。


新生児の時はインファントインサートを装着すれば、しっかりと対面抱きが出来ますよ。

赤ちゃんの首がきちんと固定されているのがお判りだと思います。


首がすわってからは解放感いっぱいの「対面抱き」「腰抱き」「おんぶ抱き」の3ポジションでの使用が可能になりますよ。
※このセットであれば新生児から使用可能です。


■エルゴベビー・360クールエアベビーキャリア/カーボングレー(ベビーウエストベルト付き)

さて、エルゴからもう1つご紹介しますね。

じゃじゃ~ん!……なっ!なんと……“前向き抱っこ”も出来る!

……360度の抱っこ&おんぶの360・スリーシックスティーのシリーズから、私のお気に入りの一つ……カーボングレーの“ベビーキャリア”です。

「前向き抱き」「対面抱き」「腰抱き」「おんぶ抱き」の4ポジションでの抱き方が可能という機能性も大満足ですが、デザインがとってもクールでお洒落だと思います。

パパと同じ方向を向いて喜ぶ赤ん坊の顔、最高の笑顔をしてますね♪

……いやいや、ママだって負けてられませんネ(笑)
※インファントインサート(別売り)の組み合わせで新生児から使用可能です。

エルゴベビーの購入サイトはコチラへ

さて、3つ目はスウェーデン生まれの『BABYBJORN・ベビービョルン』です。

ベビービョルンはあまりにもスタイリッシュでカッコよすぎて、私の今の雰囲気には似合わない感じなのですが、キャリアウーマンという言葉にピッタリ!

……とってもカッコいい女性・男性だったら、とてもよく似合うデザインの“抱っこひも”だと思います。

■ベビービョルン ベビーキャリア ONE+

ベビービョルンの良さは、「人間工学」に基づいて設計されているという点です。

付属品等を使わなくても、首すわり前の1ヶ月頃から赤ちゃんに使用できるんです。

首がすわったら、ご覧の通り折り返して前向き抱っこも可能になりますよ。

ベビービョルン ベビーキャリア ONE+の購入サイトはコチラ
※新生児不可。首すわり前の1ヶ月頃から使用可能です。

さて、4番目にご紹介するのは、アウトドア感覚溢れるデザインが人気の日本ブランド、『napnap・ナップナップ』です。

■napnapベビーキャリー「BASIC」抱っこひも

ナップナップの中で一番の人気がコチラの無地のシリーズ……「BASIC」です。

今流行りの“リュック”のような雰囲気を持った“抱っこひも”ですので、コーディネートが簡単!

着る洋服を選ばないのがいいですね。

そして、抱っこもおんぶもOKなのですが、ナップナップにも「新生児パッド」が用意されていて、これを使用すれば生後10日頃からタテ抱っこで使用することが出来るようになってます。

napnapベビーキャリー「BASIC」抱っこひもの購入サイトはコチラ
※新生児パッド(別売り)の組み合わせで生後10日頃から使用可能です。


■napnapベビーキャリー「UKIUKI」抱っこひも

ナップナップからもうひとつ……

ネット投票で選ばれた上位6デザインが採用された「UKIUKI」のシリーズをご紹介します。

・BLACK WATCHはグリーンとネイビーのブロックチェック。

・Antiqu dotは大人可愛い魅力のちっちゃな水玉です。

・Lemon Treeは北欧デザインっぽい、少し幾何学的な柄です。

・DENIMはた柔らかく肌触りの良いデニムを採用し、赤のステッチがアクセントになってます。

・shellは海辺をイメージした落ち着いたブルーグレー。

・Patchworkは派手だけど色目を抑えているので、派手すぎない雰囲気が可愛いですね。

napnapベビーキャリー「UKIUKI」抱っこひもの購入サイトはコチラ
※新生児パッド(別売り)の組み合わせで生後10日頃から使用可能です。

最後にご紹介するのは、ベビーカーやチャイルドシートでお馴染みの『aprica・アップリカ』です。

アップリカにはアップリカらしい“抱っこひも”がありましたよ!

■コラン CTS <新生児から使える抱っこひも>

コチラがアップリカらしい、ベビーカーにセット出来る“抱っこひも”です。

ベビーカーにしっかりセット出来るので、「あっ、抱っこ紐忘れた…」なんてことがありませんよ。

また、ヨコ抱っこが出来るので、新生児からの使用も可能になっています。

コラン CTS <新生児から使える抱っこひも>の購入サイトはコチラ
※ヨコ抱っこで新生児から使用可能です。

【購入サイトのご紹介】

さ~て、お気に入りの“抱っこひも”は見つかりましたか?

ではでは最後に、購入サイトをご紹介しておきますので、どうぞチェックしてみて下さい。

ナチュラルテイストがとっても心地いい『CUSE BERRY・キューズベリー』です。コンパクトに収納ができて、簡単装着。しかも体重分散で赤ちゃんが軽く感じる“抱っこひも”です。

【キューズベリー】人気抱っこひもはコチラへ



『ダッドウェイオンラインショップ』は日本におけるエルゴベビーの日本正規総代理店になります。ですのでどこよりも充実した商品内容になっており、ベビーキャリア全商品がラインアップされていますよ。

【エルゴベビー】人気抱っこひもはコチラへ



とってもスタイリッシュ……ベビービョルンは憧れのブランドです。

【ベビービョルン】人気抱っこひもはコチラへ



アウトドア感覚で、とっても楽しい“抱っこひも”が揃っているnapnapです。

【napnap】人気抱っこひもはコチラへ



ベビーカーにセット出来るオリジナリティーが人気のアップリカです。『アカチャンホンポ』が取り扱っています。

【アップリカ】人気抱っこひもはコチラへ



■LINK■